出産準備
のご案内

出産準備のご案内

出産準備品は安定期に入った頃からみなさんの体調と相談しながら少しずつ揃えていくと良いでしょう。

赤ちゃん



私は暇さえあれば西松屋やアカチャンホンポなど行っていました。
周りからは「まだ早いんじゃない?」「もう買うの?」「また行くの?」なんて言われながら買っていました。

これから会える赤ちゃんのことを思うと胸が高鳴りテンションが上がる人も少なくないと思います。

出産準備品を揃えるにはとても個人差があります。
2 、 3 日で揃える人もいれば私みたいに何ヶ月もかける人もいます。

私の場合はとくにベビーカーは使い勝手・重さ・など納得のいくものに出会えるまでかなり時間がかかりました。

それはそれで楽しく今ではいい思い出になっています。

まず何が必要か?ですね。「みんなが必要でも、自分の赤ちゃんには必要でなかった」「肌着などたくさん買いすぎてあまり着ないうちにサイズが合わなくなってしまった」なんて話はよく聞きます。

本当に必要なものだけを選ぶ合理的な出産準備がママにも赤ちゃんにも大切なのかもしれません。

では何が必要か考えてみましょう。

ベビー肌着など(母乳やミルクを吐いたりするため多めに用意しておくのがおすすめです)

  • ☆短肌着(赤ちゃんが一番最初に着る基本の肌着)
  • ☆長肌着(おむつ替えの多い新生児期に便利)コンビ肌着(股下が分かれている)
  • ☆ドレスオールやプレオール(肌着の上に着せます)
  • ☆スタイ・よだれかけ(新生児からあまり出るものではないので、出だした頃に準備してもいいですね)


ベビー寝具

  • ☆ベビーベッド(部屋の大きさや環境にあわせて決めましょう)
  • ☆布団セット
  • ☆夏はタオルケット
  • ☆冬は毛布


ミルク

  • ☆哺乳びん・ミルク
    (完全母乳で育てようを思っていても最初は母乳が出なかったり、おっぱいトラブルがあったりして粉ミルクを使うケースもあります)
  • ☆哺乳びん洗浄ブラシ
  • ☆哺乳びん消毒セット
  • ☆授乳クッション


沐浴・ケア

  • ☆ベビーバ
  • ☆湯上りタオル
  • ☆ガーゼ
  • ☆湯温計
  • ☆ベビーソープ・ベビーシャンプー
  • ☆綿棒
  • ☆爪切り
  • ☆体温計
  • ☆保湿剤


紙おむつの場合

  • ☆紙おむつ
  • ☆おしりふき


布おむつの場合

  • ☆布おむつ
  • ☆おむつカバー
  • ☆おむつライナー
  • ☆漬け置きバケツ
  • ☆おむつ用洗剤


おでかけ

  • ☆チャイルドシート
    (新生児から車に乗るときは使用が義務付けられています)
  • ☆ベビーカー
    (赤ちゃんを試乗させてから購入するのもいいですね)
  • ☆抱っこひも


以上が新生児の赤ちゃんの必要最低限準備品ではないでしょうか。と言いながら私は色々と買ってしまいました。しかし使わなかったもの、結構ありましたよ。 12 月の寒い時期に出産しましたが靴下は履かせませんでした。新生児用を買っても大きすぎてすぐに脱げてしまうので・・・

ほかには帽子です。退院後 1 ヶ月はほとんど外出しなかったですね。被せる機会がなかったです。

他にもあれば便利なものはたくさんありますしこれは必要だと思うものもあると思います。上記のものから足したり減らしたりしてより良い出産準備品を揃えてください。

もう一つ準備しておかなければいけない事があります。それは「子育てへの心の準備」です。

赤ちゃんとの生活。今までは夫婦二人のペースが赤ちゃん中心になります。三人の新生活は楽しいですがそれだけではありません。ママは 3 時間おきの授乳。なぜだかずっと泣く赤ちゃん。お腹が空いていなくても泣くんです。眠たければ寝ればいいのに寝れずに泣くんです。イライラすることもあるでしょう。

育児書どおりにいかないのは当然です。赤ちゃんは一人一人成長のスピードも違うし個性を持っています。ママもパパも赤ちゃんのペースに合わせてあげるという気持ちで新生活を乗り切ってください。

パパは仕事でお疲れだと思いますがママと一緒に子育てを楽しんでください。

当院の診療内容

 

Copyright © itamisi akacyann  kosodateouenn  all Rights Reserved.

トップへ戻る