オムツ
のご案内

オムツのご案内

オムツ



オムツ

おむつの相性はそれぞれの赤ちゃんによって違いますよね。万が一、お肌にあわない場合の事も考えて最初に

同じメーカーの物を大量に買わない方がいいかもしれませんよ。いわゆる合わないと在庫がだぶつくという悲惨な状況に陥ります・・

オムツ オムツ オムツ オムツ



使ってみないとわからないので毎回、メーカーをかえてどのおむつが赤ちゃんにあっているか探してみのもひとつの手ですね。なかには、何を使ってもかぶれたり、お肌のトラブルが起きない赤ちゃんもいます。その時は、

コストで選ぶのも良いでしょう。また、お肌にあうだけではピッタリとは判断できません。メーカーによってウエストが細めだったり、足のつけ根がきつかったりといろいろあります。どれも使ってみないとわかりませんが各メーカーのおむつの特徴を紹介したいと思います。

「パンパース」は肌触りとコットンのような柔らかさを追求したおむつです。メッシュでしっかりと吸収し最長で 12 時間の吸水力があり、多くの産院で使われているようです。

オムツ

「ムーニー」は絹のようにきめ細かい極細繊維でふんわり編みあげられており柔らかさもアップ。赤ちゃんのお肌を優しく包んでくれます。

オムツ

「メリーズ」は通気性が良くおむつの中のムレを逃がしてくれるので夜間の使用でもムレ感がしないと人気のようです。

「グーン」は空気を織り込んだシートは柔らかく立体的な形で赤ちゃんの肌に触れる面をすくなくする工夫がされています。消臭効果がある吸収体を使用しているため、使用後の臭いを軽減します。他のメーカーより少し大きめサイズです。

オムツ

いくつかの紙おむつを紹介しましたが、おむつには布おむつもあります。布おむつには輪形おむつと成形おむつがあります。

私には3人の子供がいるのですが、3人とも実は布おむつで育てました。もちろん、長時間のお出かけや夜間には紙おむつを使いましたが昼間はほぼ布おむつでした。続けられた理由は「う~~ん」なんだろう。忘れちゃいましたが、布おむつも選択肢の一つに入れてみてください。あ、思い出した!

おむつを替えることが好きだった事、布おむつの肌触りが好きだった事、紙おむつにはないかわいいもこもこお尻が見れる事などがあったからでしょうか。確かに紙おむつに比べると布おむつはいろいろ手間がかかりますが、こういった手間を私は逆にいいな~と感じましたね。

メリットもありますよ。おむつのゴミが減る、オムツの購入費用節減などなど、やはり経済的には紙おむつより布おむつが良いかも知れませんね。

話を布おむつに戻します。いろいろな手間で大変なのは洗濯でした。バケツを二つ用意(おしっこ用とうんち用)し、おむつ洗いの洗剤を溶かした水を入れ漬け置きしておきます。このおむつを毎晩パパに入浴中にお湯で洗ってもらい、その後に洗濯機で洗えば OK です。布おむつの上にソフライナー(不織布系の紙)を敷くと形があるうんちを取り除く事も簡単です。新生児のころはうんち漏れなどはほとんどありませんでしたがミルクの量が増え出すとうんちの量も増え、横からも背中からも漏れる事が多々ありました。この頃が布おむつは一番大変ではないでしょうか。もう紙おむつにしようかなぁ。と何度も考えましたが離乳食が始まるとうんちにも形があるようになりました。そうなるとかなり楽になりました。が相変わらず洗濯の手間は減りませんでしたね。ですので私は早くおむつを卒業しようと考え3人とも1歳半でおむつを卒業しました。これがまた結構大変だったんですけどね。その経験談はまた次回に!

皆さんの生活スタイルや考え方、赤ちゃんにあったオムツ選びを楽しんでくださいね!

オムツ

オムツ オムツ オムツ オムツ
 

当院の診療内容

 

Copyright © itamisi akacyann  kosodateouenn  all Rights Reserved.

トップへ戻る