赤ちゃんお悩み相談室
のご案内

赤ちゃんお悩み相談室のご案内

赤ちゃんお悩み相談室

赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室


初めてのお子さんの際は色々な事で不安になったりパニックになったりするものです。全てをここでお答えすることは難しいので、お困りな際は受診していただければ良いのですが、お悩みの中でアルアルに関してだけ簡単に書いておきますね。

(1)赤ちゃんのブツブツ

このお悩みがきっと一番多いですね。新陳代謝がえげつなく活発なので皮膚からの分泌物(汗、油など)が半端なく多いです。その上、肌が薄く敏感なのでトラブルになりやすいわけですね。お尻トラブルも同じ事です。お湯だけで赤ちゃんの肌ケアをされているママやパパによくお会いしますが、それでは治りません。必ず石鹸で洗ってあげてください。もちろん、それでもダメな場合は赤ちゃんに優しい軟膏がありますので、受診してくださいね。

(2)鼻づまり

これも悩ましいですね。鼻の穴が小さい上に室温や湿度などにとても敏感です。また鼻の奥の方で鼻くそが停滞してしまい、ブヒブヒ言ってしまいます。ミルクの時に乳首から口を離してしまう、機嫌が悪い、眠れないなどの場合はお薬が必要です。見える範囲の鼻水や鼻くそは取ってもらってOKですが、奥の方は危険です。当院で対応出来ますので、ご相談下さいね。

鼻吸い

(3)げっぷが上手に出ない

これはですね・・・対策がないです。ごめんなさい。10分頑張って10分休憩と気長にやるしかないです。数か月すると上手になりますので心配しないでくださいね。

(4)嘔吐

実は約80%の赤ちゃんが病気でもないのに嘔吐します。何故か男の子に多い印象です。勿論、まれではありますが、赤ちゃんの病気もあります。頻回の嘔吐、飲まない、体重が増えない、などの場合は一度受診してくださいね。

(5)おむつかぶれ

これも正直ナンバー1に近いくらいのトラブルですね。オムツが合わないという事もありますが、どうしてもおしっこやウンチで清潔が保ちにくい場所なので多少は仕方ないと思います。濡れたタオルや売っているウエットタイプのおしりふきで優しく拭くと同時にこまめに洗ってあげてください。勿論、それで難しい場合はお薬がありますのでご相談ください。

オムツ

(6)赤ちゃんにあげるミルクの量が分からない

これの答えは単純明快!好きなだけあげてください。飲ませ過ぎだと助言する保健婦さんや助産師さんが居ますが、その助言は無視してください!

milk

(7)目ヤニ

これは一度診ますので、お気軽に受診してください。最初は小児科でOKです!

(8)しゃっくりが止まらない

これもげっぷと同じく対処方法がありません。いずれ治りますので心配しないでください。

(9)ゼイゼイ聞こえる、喘息かな?

これもよくあるご質問です。赤ちゃんはミルクを上手に飲むことが出来ず、一旦、喉ぼとけ付近でミルクなどを貯めてしまいます。その際に息をするとゼーゼー聞こえます。ほとんどの場合はこれによるゼーゼーで病気ではありません。ただ、ご存知と思いますが、RSウイルスなどでのゼーゼーもありますので、続く場合は一度受診してくださいね。

(10)便が出ません

生まれて数週間は原始反射と言って、飲んだらうんちが出る反射があります。が、1か月過ぎますとその反射がなくなり、数日に1回のペースとなることがあります。便が固くて泣く、血が付く、飲みが悪い場合は病院で浣腸などを行いますので受診してください。綿棒刺激はご自宅でしていただいてもOKです。

(11)寝つきが悪い、夜泣き

お腹が空いた、暑い、寒い、おしっこ出た、ウンチ出たなどのサインかもしれません。やや暗く、静かな環境でママやパパが近くにいる、そうした配慮も必要です。抱っこで泣き止むことが大半で、だいたいは病気ではありませんが、ご心配な際は病院を受診してください。

(12)向き癖

これは首が座ると治ります。頭の変形も戻りますので心配はいりません。ただ、首にしこりがある筋性斜頸という病気もあり、赤ちゃんの首に何かコリッとしたものがあるなら診せて下さい。

(13)お臍トラブル

出血・ジュクジュク:これは病院へ!当院でOKです。

でべそ:1歳までは何もしません。自然と良くなればOK、残る場合は手術も検討しないといけません。

(14)いろいろなアザ

ごめんあさい、アザには詳しくありませんが、消えるもの、残るもの、広がるものと様々です。幸い、子供たちを良く診てくれる形成外科と連携していますので、当院にご相談いただければ対応させて頂きます。

(15)皮膚が黄色いのですが、肝臓が悪いのかな・・

母乳でお育ての場合、母乳性黄疸と言って黄色くても大丈夫です。大体ですが生後2か月頃から薄くなりますので心配しなくてOKです。ただ、うんちの色が白い、クリーム色の場合は注意が必要です。その際は必ず受診してくださいね。

この他も色々と悩まれることがあると思います。そのために小児科、強いては当院があると思っていただけたらと思います。悩みの大小、症状の軽い重いなんてどうでも良いです。ご不安な際はお気軽に受診してください。それが私達の願いです。



赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室 赤ちゃんお悩み相談室
 

当院の診療内容

 

Copyright © itamisi akacyann  kosodateouenn  all Rights Reserved.

トップへ戻る