食事グッズ
のご案内

食事グッズのご案内

毎日母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんも5~6ヶ月になると足りない栄養を補うために離乳食が始まり「飲むこと」から「食べること」を覚えていきます。

離乳食も段階があって始めたばかりの頃は「すりつぶす・こす・しぼる・する」といろいろと手間をかけてあげないといけませんね。

そんな基本の作業ができる調理セットはとても役に立ちます。


色々なグッズはありますが、結局は手で食べたりしますけどね・・・(笑)

電子レンジ対応の物ならすりつぶしてチンできるので便利ですね。
セットになっているので片付ける時も重ねて収納できるのでコンパクトになり場所をとりません。

基本メニューのお粥を作るのも10倍粥はお米1に対して水10・・・お鍋でコトコト炊いて裏ごしして・・・と結構大変ですよね。

きっと皆さんまめに作られているのだと思いますが、今日は時間がない!などという時もあるはず。

そんな時には電子レンジで簡単に作れるグッズや、炊飯器に入れるだけでご飯と同時にお粥が炊ける便利グッズを使ってみてくださいね。

お粥も毎食ずつ作るのは大変ですよね。一度にたくさん作って冷凍保存しておくと毎回作る手間が省けて楽ですよ。

お粥だけではなく野菜スープや出汁も冷凍保存しておくと便利です。

1食分ずつ製氷皿や小分けパックで冷凍したりと上手く利用してくださいね。

冷凍した離乳食は1~2週間で使い切るようにしないといけないのでマスキングテープに日付記入をして貼っておくのもいいかもしれませんね。

離乳食に欠かせないのが食器。大人と同じでも問題はありませんが割れにくかったり持ちやすかったり赤ちゃんが食べやすい形に工夫されているのでぜひ用意してあげてください。
好きなキャラクターにしてあげると楽しみながら食べられそうですね。

スプーンも月齢によって種類や素材が色々あります。初めてのスプーンは赤ちゃんの口にフィットしやすいサイズと柔らかい素材の物を選びました。

ケース付きの物を選ぶとお出かけの時にも持ち運びできます。メーカーもたくさんあって悩みそうですが赤ちゃんに合った物を見つけてあげてくださいね。

他にお食事エプロンも欠かせませんね。

ポケット付きのシリコンやプラスチックのエプロンは飲み物をこぼしても拭き取れ食洗機で洗える物もありいつも清潔を保てます。

使い捨てタイプはお友達が遊びに来た時に分け合えたり、食べ終わった後にそのまま捨てる事ができるのでお出かけの時にも大活躍です!

手づかみで食べる頃には袖付きのスモックタイプのエプロンを使っていました。指で上手につかんだり、ぐちゃっとつぶしてみたり・・・エプロンの袖やテーブルもあっという間の勢いで汚れるほどでしたが、指で感触を感じたり触ったりすることは大事だと思っていたので好きにさせていました。

さすがに投げたりするとダメダメビームを発信しましたが(;^_^A 

どれも便利でよく使っていましたがこの商品に出会えてよかった!!と思ったのが「ヌードルカッター」です。

この商品をまだ知らない時は麺をお箸とフォークで切ってお口に運んで・・・の繰り返しで時間もかかりますし赤ちゃんからも急かされてなかなか上手に切れなかったりしていましたが、ヌードルカッターはちょうどいい大きさに気持ちいいほど切れるので本当に助かりました。
ケース付きなので自宅ではもちろんお出かけの時にも活躍しますよ。

最近では麺だけでなく野菜なども切ることが出来たり食材をつぶすことも出来る2ウェイタイプのカッターもありますね。便利ですねぇ。

こんな便利グッズを上手に活用しながら赤ちゃんと美味しく楽しい食事の時間を一緒に過ごしてくださいね。



食事グッズ
 

当院の診療内容

 

Copyright © itamisi akacyann  kosodateouenn  all Rights Reserved.

トップへ戻る